ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 [DVD]
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 [DVD]


久しぶりに映画館で映画を見ました。
それもこれも韓流映画のせいですわ…。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
日本語吹替版しか来てなかったのでそれです('ε'*)

2時間40分ぐらいありました。長い映画です。
でも原作は今作から上下2巻になりました。
正直2時間40分に詰め込みきれていないし、最初から無理なんでしょう。
すごい勢いでエピソードがはしょられてました。
ダーズリー一家とパーシーとしもべ妖精が丸ごとカットの衝撃(;゚Д゚)
シリウスもCGだけッ…!

話の展開ははやいし映像も相変わらずいいので楽しめることは間違いないでしょうけども、
原作を読んでない人がストーリーの本当のところを理解するのは非常に難しいのではないかと感じました。
いつものことですが…。


最後の方のハリー生還の種明かしが「直前呪文じゃな」のダンブルドアの一言で終わっていて「(´Д`?)」となったので家に帰ってから原作を読み返して確認しましたよ…。
あんなんでわかるわけない、アハハ。
あれではまるでハリーがラッキーだけで生き残ってきたみたいではないか。

ストーリーには不満がありますけど、本の中の人物を演じている俳優さんたちには愛着ができてしまったのでこれからも見に行く気は満々だったりします。
ダニエル・ラドクリフ君は端正に成長してよかったですね〜(*'ー')
主役はるならああでないと。

個人的にはノッポに成長したウィーズリー家の双子が楽しくて好きです(*´-`)