棒針でやるのにすっかり慣れちゃったけど輪針2本で小さい輪を編む練習をしました。
輪編み練習
こんな感じで結構簡単にできたぁヽ(´ー`)ノ
↑これは人差し指にはめるとちょうど良いサイズ。
「しもやけガード」として活躍させることにします。

やってみた感想。
ただのメリヤス編みの場合、編地に棒針と輪針であまり差はありませんでした。
しかしゴム編みだと輪針を使った方が断然きれいなんですよねー。
ゴム編みは目の乱れが目立ちやすいのです。(わたしの場合)

今回は60cmの輪針を2本使いました。
クロバーの「匠」です。
指の太さぐらいの小さい輪は問題ないのですが、手首ぐらいの太さになるとちょっと腕がつりそうになるぐらいの抵抗を感じました。
新しい輪針でコードが固いのか、わたしの手がでかいのか、脇が甘いのか、無駄な動きが多いのか、正確な理由は定かではありません。

…全部ですか?(;´-`)

大振りな人は80cmの輪針の方がいいかもネ。
「大は小を兼ねる」といいますし。

棒針を4本使う編み方もキライじゃないので適当に使い分けて行こうと思います('-'*)