並太毛糸でみっちり編み目の靴下を編んでいるのですが、
みっちりすぎて自立してるよ(゜∇゜*)
自立
あぁトテモ丈夫で暖かそう…。

ちなみにリボン結びは「ここでつま先部分終わりです」の印です。
メリヤス編みオンリーだから一段ごとに正の印をつけるのが面倒で。
「段数リング」という便利アイテムもあるのですがわたしが持っている丸いタイプだといつの間にかはずれちゃってて使えませんでした。
もっとがっつりホールドするものもあるみたいなので機会があれば手に入れたいです('ε'*)

わたしの編んでいるパターンはゲージと足のサイズを元に計算されたぴったりサイズの靴下です。
ぴったりサイズなのですが、手元で編んでると無茶苦茶大きく感じます。
ええ、実際大きいんですけど余計大きく見えるといいますか…。
「足DEKAAAAAA!!」ってちょっとヘコむよ?('Д'*)


「でっかく見えるけど足に履くとそうでもないかもしんない」
なんとなく一般的な市販の婦人サイズの靴下と並べてみました。
一般的なサイズと比較
ありゃ、やっぱりでかかったよ(;゚Д゚)

弟と兼用できそうなのです…。