わたしは洋裁は全くやっておらず、小学校の家庭科以下のレベルです。
しかし最近洋裁本を見るのが好きです。
近頃の洋裁本はオシャレでかわいくて見てるだけ〜でもなんか楽しいです。

中でも好みだったのがコレ。
大人のクチュール ワンピース・スモックブラウス
大人のクチュール ワンピース・スモックブラウス

ワンピースがかわいいのです。
ちょっとガーリーかなー?という気がしないでもないですが生地と寸法調整をうまくできれば30過ぎててもOKじゃないかと思うのです。
作ってみたいなーと思えるものがたくさんありました。
いや、作れませんが。


続いてコチラ。
ときめく黒い服 自分でつくる甘美なシルエット S~LLサイズの実物大型紙つき
ときめく黒い服 自分でつくる甘美なシルエット S~LLサイズの実物大型紙つき

「黒い服」というタイトルから大人っぽいシックなものをイメージしていました。
しかし全体的にルーズなシルエットでずるずる長いタイプの服が多くてそのまま着て歩くには勇気が必要だな…という印象。
体のラインにフィットするシャツとかワンピースも一部あるのでそれはとても素敵だなーと思いました。
うんうん、作れないけどね。

双方とも初心者がぱっと見て作れる本ではないので、洋裁を始めるとしたらもっと簡単なものからでしょうねー('ε'*)
新しく素敵なデザインの服を作るのも魅力的ですが、
わたしの場合、サイズやデザインが残念な手持ちの服を使えるようにリフォームできる技術を習得する方が現実的かもしれない。
劣化してないのに着られない服がたくさんあるのを見るとちょっとブルーになるんですよね…。