我が家には少なく見積もっても買ってから20年は経過している毛糸がありました。
確か姉がセーターらしきものを編みかけて放置していたんだと思うんですけどね。
超極太生成毛糸
こういう、メーカーもよくわからない超極太の生成毛糸が3かせと半分ぐらい。
未使用分なので捨てるのも忍びなく、しかし古すぎて一部変色しかかってるし微妙ににおう…。

考えた末に思い切って染めることにしました。
手芸屋さんで売っている化学染料を使って初めての染め物です。
Rit dye dark brown
Rit dyeという粉末染料のダークブラウンです。
天然素材なら何でも染まるみたいですよ('ε'*)




生成の糸はうどんのよう。
かせに
毛糸をかせの状態にしてもつれないように縛ってから説明通りに染めていきます。

風呂場でお湯を使いながら染めてぐるぐるかき混ぜてザブザブ洗って干して乾かして玉に巻いてハイ完了!
って言うと簡単ですが結構たいへんでした。
もうあんまりやりたくないかな…。

染色後
これが染めた毛糸です。
染料が少なかったのか想定してたより色が薄くて、ブラウンというより変なグレーっぽいです。
なんかイマイチですけど黄ばんだ生成色よりはマシだと思うのでこれで妥協します。
これを使って何か形あるものを作っちゃいますよ!