300〈スリーハンドレッド〉 [DVD]
300〈スリーハンドレッド〉 [DVD]

「スパルタ教育」という言葉の由来になったスパルタがペルシアと戦った「テルモピュライの戦い」を描いた映画。
日本ではR-15指定だったんですって。
血がびゅーっと出たり、首や手足がぽんぽん飛んでいったりするし、ちくび見えたりしてたんでしょうがないかと…。

とにかく、半裸でムキムキマッチョのスパルタの戦士たちが圧倒的な強さで戦うシーンが見所の映画です。
戦闘シーンでは剣を振りかぶるところをスローモーションで映し、当たる瞬間に通常速度に戻すというような手法を多用しているので通常より3倍ほど強く見えるし迫力満点。
腕とか肩とかに力が入りましたヨー('Д'*)

これは歴史映画ではなく、史実をモチーフにしたファンタジー映画だと思います。
なんかね、敵のペルシア軍にオーガみたいなの居たよ?
他にも人間じゃなさそうなのチラホラいたしね…。

主役のレオニダス王を演じたジェラルド・バトラーは「オペラ座の怪人」でファントム役だった人です。
とても同一人物にはみえませんでした。ムキムキだし('Д';)
ただ「すぱるたーん」という声は王様らしくよく通っていて素晴らしゅうございました。

最後は全滅しちゃうわけですがスパルタの戦士の高潔な生き様しっかり描かれていて感動的でした。
漢ってイイヨネ(*´-`)