ラインなしのライン入りポンチョ

身頃を2/3ほどいたり、紆余曲折あって3ヶ月もかかりました…。
でもがんばったよ!
毛糸 : 元廣 ボブスレー Col.114(45g 90m)*13玉強
20mmのボタン5個、力ボタン5個
針 : 4号・5号輪針*2
サイズ : 着丈60cm
パターン :
冬の手編み時間 おでかけニット
冬の手編み時間 おでかけニット
P.22のライン入りポンチョをラインなしで。


・毛糸
ボブスレー紹介記事。
毛100%のスタンダードなストレートヤーン。
指定針は6号・7号でしたがゲージが合わなかったので4号で編みました。
どんだけ…。
編んでそのままの状態だと編み地がゴワゴワでかさ高くて良くないんですけど一度洗うと驚くほどしなやかになります。
とにかくすごい変わり様なのでスワッチの段階で洗いもかけて確認した方がいいです。

・変更点
1. 横縞ラインをなしにしました。
まぁこれは好みだなぁ('ε'*)
2. ボタンを25mmから20mmに。
編み終わってみるとボタン穴が意外に小さくて25mmが入りませんでした…。

・反省点
模様編みや減目は間違えてないと思う。
が、脇のすくいとじの糸の引き加減が甘くてラインが少し目立つのが気になる。
ラインが気になる

・装着
まえ
前から

うしろ
うしろから

指定通りに編んだのに着丈が5cmぐらい長くなりました。
身長170超えだからいいけど、標準サイズの人には長いかも。
意外と薄手で動きやすいし着やすくて良い感じ。

毛糸1玉78円を14玉、ボタンも安物で力ボタンを合わせて600円程度。
材料費2000円以下でできました。
3ヶ月かかってるんだけどNE!(≧▽≦)