リッチモア102

101号に引き続いて購入。
春夏ものは編まないとか着ていく所がないとか、もうどうでもよくなってきました。
この本のモデルさんは全部外国の方だし、普段使いできそうにないスタイリングがほとんど。
でも見ていて楽しいんですよねー。
そういうのもあっていいと思う。
秋冬本だと素材が毛糸な分、やややぼったいというか、素朴に感じる部分も多かったのですが糸の細い春夏ニットは全体的にレーシーでドレッシーな雰囲気です。
かぎ針の比重の方が多めかな。
ロシアのバレエ団の演目をモチーフにした4つのテーマ+ナチュラルテイストの作品集で紙面が構成されています。

火の鳥・赤。
赤

バラの精・ピンク。
ピンク

ダフニスとクロエ・緑。
緑

シェエラザード・茶。
茶

ナチュラル。
白

うーつくしいね!
全然初心者向きじゃないし、自分に当てはめることもできない感じですけどとても目の保養になりました。

↑今回も送料無料のこちらで買いました。

もう定期購読も考えちゃってるんだ('ε'*)