天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]
天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]


ダ・ヴィンチ・コードの続編として作られた映画。
主役はトム・ハンクスのロバート・ラングドン教授。

原作の小説では「天使と悪魔」は「ダ・ヴィンチ・コード」よりも前に出てるんですよね。
「ダ・ヴィンチ・コード」のときは内容が原作に近いと感じましたけど今回はだいぶ変えてきてるみたいです。
「天使と悪魔」の原作は読んでないのでWiki情報ですが…。

コンクラーベの最中のヴァチカンを舞台に繰り広げられる法王候補の枢機卿の誘拐殺人犯とラングドン教授&警察の方々との息詰まる攻防戦。
殺人にタイムリミットがもうけられていることで非常にスピーディでスリリングな展開となっています。
展開が速くて、2時間超の長い映画だということを感じさせないぐらいでした。

ただ、ラングドン教授が自身のマニアックな知識でもって「あっちだ!」「こっちだ!」とか言いながらガンガン謎解きをして次々移動しまくるので観てるこっちがついていけずに置いてけぼられ気味。
「ダ・ヴィンチ・コード」みたいに細かい説明とかしてくれませんからねっ。

人物描写とか、細かい背景を知りたかったら小説で読んだ方がいいのかもしれません。
図書館で借りようかしら('ε'*)

この映画を観てたらこれを思い出しました。
システィーナ礼拝堂のバーチャルツアー
コンクラーベが行われる礼拝堂の中身を隅々まで見られますヨ!