口内炎パッチ

最近胃腸の調子がよろしくなくて、先日食事の時に唇の内側の肉をゴリって噛んでしまいました。
そこからお約束の口内炎に発展。

胃腸が悪い時ってどうして口の中を噛んでしまうんでしょうね…。
そして噛んだところはどうして必ず口内炎になるんでしょうね…。

唇の肉付きがいいから余計に噛んでしまうの?どうなの?

というわけで今回は特にひどくてなかなか治らず、手持ちの口内炎パッチを使い果たしてしまったのでドラッグストアに買いに走りました。
塗るとゼリー状に固まるタイプの塗り薬も使ったことがあるのですがすぐに取れちゃうし違和感ありすぎであまり好きじゃなかったですねー。
このパッチも違和感はあるけどフィルムがぴったりくっついて保護してくれる分長持ちするし痛みも和らぐのです。
痛くてものを食べるのがつらいって時にはパッチを貼っておくのがいいかも。

パッチを上手に貼るコツは、患部の水分をガーゼか何かで拭っておくこと。
そして定着するまで動かさないこと。

軽い口内炎なら1回貼っただけで十分なのに今回は数日必要です。
その上パッチの薬剤がしみて痛い(;´-`)

早く治ってほしいです。まじで…。


 「口内炎パッチ大正A 10パッチ【第3類医薬品】」貼る口内炎・舌炎治療薬です。口内炎パッチ大...