リネンのハンドニットII

デザイナーの桜間よりこさんのリネンのニット本第二弾。
第一弾の方は春夏モノだったので持ってないけどあれもオシャレでした。

小物から着るものまで、すべてにリネンの糸が使用されていますが、今作は秋冬物ということでリネンの糸にウールやモヘアを添えて編まれた作品が多いです。
イメージは全体的に森ガール風。
森で撮影されてるから余計にそう思うのかも。


それでは気になった作品をピックアップ。

どちらもオリジナルのリネン糸を使ったプルとスヌード。
雰囲気のある糸で、触った感じが気になります。
レーシープルとスヌード

オリジナルのリネンとハマナカのフラックスKやリサイクルジーンズを使った編みこみベスト。
これまた指定糸以外だと雰囲気が出ないだろうなーって作品。
ジャカードのベスト

アラン模様のプル。
デザインはベーシックだけどリネン100%の糸で編まれています。
アラン模様のプル

表紙の2wayケープ。天地を逆にしても着られます。
これは全部ハマナカの糸使用。
ソノモノツイードを使っているから見た目ほどは重くないのかもしれませんけどどうだろう('-'?)
2wayケープ

かのこ編みのパーカとかぎ針で編んだトートバッグ。
この紺色のパーカはかわいい。
フラックスKとオーガニックウールミッドフィルの二本どりでちょっと重そうなのが気になるところ。
かのこ編みのパーカとトートバッグ

とにかくきれいな本で、ブックデザインとスタイリングの妙がさらに作品を際立たせてるって感じ。
本がステキな分、自分で作って着た時の落差が激しそうでおそろしくもあります(´▽`;)
本のコンセプトがリネンだからリネンを使っているのは当たり前だけど二本どりで編むぐらいならリネンじゃない適当な太さの糸一本で編んだ方が楽かもしれない…と思うこともしばしば。
シンプルなデザインのアイテムが多いから上級者の方々なら色々応用を利かせて利用できるんじゃないかなーと思います。
せっかく買ったんだからこの中から何か編みたいなー('ε'*)

リネンのハンドニットⅡ 四季の物語
リネンのハンドニットⅡ 四季の物語