Eye-Fiカード

Eye-Fiカード

RicohのCX5がEye-Fiに対応していたので買っちゃいました。

Eye-Fiカードというのは無線LAN機能を内蔵したSDカードで、事前に登録した無線LAN回線を使って撮った写真を勝手にアップロード、自分のPCに送ってくれます。
FlickrやPicasaなどの写真共有サービスやEvernote、Facebookなどにも自動でアップロード可能です。


デジカメで撮った写真をPCに取り込むのにUSBを挿す必要も、SDカードを取り出す必要もないのです。
これは革命ですよ奥さん!

転送速度は有線には負けるので何百枚も撮った場合に使うのはどうかと思うけれど、世のブロガーさんのように少ない枚数撮って頻繁にPCに取り込むような場合にはものすごく便利さを実感できると思います。

わたしはカードから無線LAN経由でPCに保存、且つ写真共有サービスにアップロードして、その写真共有サイトからスマートフォンに保存するという使い方をしています。
「ダイレクトモード」というのもあるみたいだけどちょっと難しくて使ってません。
でもとても助かっているよ!

Eye-Fiカードが使えるカメラと環境を持っていて、こまごまとデジカメで写真を撮る人は導入するべき。
今年1、2を争う良い買い物だったなぁ(*´-`)

Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G
Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G