絶対編みたいとっておきの秋冬ニット (レディブティックシリーズno.3306)
絶対編みたいとっておきの秋冬ニット (レディブティックシリーズno.3306)


すべてウイスター毛糸を使用した本です。
そして全部の作品の着分キットがシュゲールで販売されております。
すなわちシュゲールを見たら全部の作品の写真は見られるよ…と。

作品は1〜24番まで掲載されています。
同じパターンでアレンジ、というのがいくつかあるので実質パターンはそれより少し少なくなります。
棒針編みが9点、かぎ針編みが13点、ニットネット使用のものが2点という内訳。
全体的にほっこりガーリー風味ですかねー。
リンネルナチュリラ系ほっこりすぎない、ちょいダサな感じなのでなんだか安心する感じ。

棒針

棒針のウェアはゆったりざっくり、妙にビッグシルエットなものが多かったです。
その中ではこの襟つきの前あきベストや
前あきベスト

ポコポコしたかのこ編みのボレロがかわいいと思いました。
ボレロ

そうそう、表紙の表紙のボレロは背中がこんなことになっているんですよ。
切れ込みが不要だったら綴じちゃえばいいですね…。
表紙のボレロ

かぎ針

かぎ針編みはよく見る形のものからちょっと変わり種までバリエーション豊か。
ウェアに関しては、個人的にはかぎ針のものの方が好みでした。

中でも!この本を買った理由の第1位がこのカシュクールのプルでした。
色とモデルさんの力もあると思うけどなんてかわいいんでしょう…。
カシュクールのプルがかわいい

左側はモチーフつなぎのプルなのですが
ナチュラルカラーだとモチーフが目立たなくて何だか上品に見えますネ。
左:モチーフつなぎのプル

右側のエプロン風キャミがこれまたかわいいのですがちょっと着られる気がしない。
でもかわいい。
エプロン風キャミ

ニットネット

格子状のニットネットに毛糸をスイスイ通していくだけで作れるニットネット作品は2点。
2点といっても両方とも同じパターンでした。
これ、毛糸を使ってるだけで編んでないよね!?
でも簡単なのはいいと思います。
ニットネット作品

使用糸が全部ウイスターで糸の実物を気軽に見られないというのがネックですが、800円でこの内容なのでとても満足できてます。
実用的な内容だと思うんですよねー。