片方編んでみた

嶋田センセーの『手編みのてぶくろ』の「基本の五本指の手袋」を片方試しに編んでみました。
使用糸は指定のローワンフェルテッドツィードアランじゃなくてメイクメイクココットです。

メイクメイクココット

片手でちょうど一玉でした。
この糸は指定通りのツィードでかわいいんだけれど指定糸よりちょっと細かったみたい。
仕上げに洗ってみたらぐっと柔らかくなってスカスカな感じになってしまいました。
手袋はみっちりしていないと外での使用に耐えられませんよねぇ。

基本の手袋の細い糸バージョンをこの糸で編むといいのかも。

その他気になったところメモ。
・指定通りでは指の長さが足りない
・最初にゴム編みの作り目でやる必要ってあまりないかもしれない
・わかってたけど軍手っぽい

ゴム編みの作り目はわたしが下手なせいかもしれないけれど、苦労した割には効果を発揮していない気がするんですよね。
普通に指でかける作り目で編んだってそれほど見苦しくないと思う。
まーこれは好みの問題ですか('ε'*)

この右手は練習として置いておいて、あとはサイズを合わせてみっちり編んでみようと思います。