暮しの手帖別冊 こころとからだのあたため読本

暮しの手帖別冊のこの本。
とても丈夫で暖かい靴下の編み方が載っているというので購入しました。
これね。
猪谷さんの靴下

普段見てい編み物の記号とは違うものが使われているのですけれども落ち着いて読めば何とかなるかな…。
オリジナル記号

毎年冬は靴下二枚履きがデフォで、安い靴下がすぐに破けたり毛玉だらけになったりするのに辟易していたので次の冬までには何足か欲しいなーと思っています。
中細毛糸をゲットしないとε=(´ー`)

この本には他にも精神面や食事面からからだをあたためる方法が掲載されています。
わたしが気になったのは「嫁入り道具の花ふきん」ですかねー。
刺し子ってすごくいいと思うんです。
刺し子ふきん

いつかやってみたい手芸であります。