白いベストあみかけ

少し前からですが『きょうの編みもの』より白いベストを編んでいます。
指定糸のグランエトフ使用。

編みはじめた時は30度近い気温で、それはもう全然はかどらなかったのですけど、
涼しくなった今でも特にはかどってはいません。
ナンカいろいろ忙しくて…。

うちの母は急に思い立って模様替えとか始めちゃって、しかも始めるとまわりの都合にかまわずなかなかやめないというわりと迷惑なタイプです。
それが今回「障子を張り替えるぞー」ということになって、当然一人ではできませんからわたしも手伝うことになったわけです。
滅多にやらない障子張り替えで足腰がガタガタになるし、障子紙のチョイスがまずくてあまり上手くいかなかったりとけっこう苦労しましたヨ。
最近売っている超強度の破れない障子紙は強くて良いんだけど張る時にピンと張らないと後でいくら水をかけてもきれいにならないんですよね。
そして素人ではきれいに張るのが至難の業だったりします。
子供とかペットのいない家庭なら昔ながらのペラい障子紙の方がきれいに張りやすいかも。
多少シワになっても霧吹きひとつできれいになりますから!

さて、
近頃の急激な気温の下がりっぷりときたら夏から一気に冬になりそうな勢いじゃないですか。
このペースでこのベストを編んでも出来上がる頃には着られなくなってるんじゃないか、そんな不安をひしひしと感じています。
でもやめるわけにはいかないよ!