岡本啓子の 大人かわいいニット (暮らし充実すてき術)
岡本啓子の 大人かわいいニット (暮らし充実すてき術)


2012年に発売された本です。
編み物本なのに日本ヴォーグ社でも文化出版局でもブティック社なく高橋書店から出版されています。
実にめずらしい('Д'*)

そのせいかどうかはわかりませんけれども、初心者向けの編み物本のように妥協していない部分が多く見受けられます。
例えばゴム編みは基本的にゴム編み止め、肩下がりは引き返し編みを使う、など美しく仕上げるためにちゃんとした作り方をしている印象です。
本の通りに編もうとすると必然的に難易度が上がるわけですが、それも良いではありませんか。
妥協は編み手が自由にしたらいいと思うのです。


今回この本を買った理由はひとつ、どうしても編みたいパターンがあったからです。
こちらのモヘアでフリフリなベスト。
フリルのベスト

モデルさんは若い子だけど、これって意外と年配の人でもOKそうなデザインなんじゃないかなーと思って。
華奢な母親用に試しに編んでみてます。
コチラ、二目ゴム編み止めを使っているパターンなのですが、モヘアでやったことのないそれを行うのは無理だと判断して指でかける作り目からの二目ゴム編みに妥協しました。
あと、指定糸も大変お高いリッチモアのソフシルクモヘアだったのでちょっとお手頃なのに変えました。
うまくできるといいんですけど…。



その他にも手の込んだウェアが満載です。
小物もいくつか載っていますけれども、あくまでもウェアの添え物的な扱いです。

色違いのアラン模様のジャケット。ハマナカ エクシードウールL使用。
アラン模様のジャケット

スカートにもケープにもなる代物。結構しっかりした形ですよね。
リッチモア カシミヤメリノ使用。
ベレー帽や手袋も同じ糸で。
スカートorケープ

フードつきボーダーベスト。手編みに見えなくてカッコイイ!
ハマナカ ファーリッシュ使用。
フードつきボーダーベスト

襟がファーで大人っぽいカウチンベスト。
ハマナカ カナディアン3S、ルーポ使用。
カウチンベスト

色んな風合いの糸を組み合わせた上に色んな方向に編んである複雑なセーター。
手編みに見えないし個性的でおもしろいんだけど編むのには勇気がいるな…。
でも挑戦する価値はあると思う。
ハマナカ グランエトフ、モヘアプルミエ、バスク、ソノモノループ使用。
多方向編みのセーター

かなり手応えがありますよねぇ。
でもここにしかないものがあるから買って後悔なし!