樋口愉美子さんの刺繍本

かわいすぎて、刺繍をしないのに買ってしまう刺繍本でございます。
最初に出た1色の方もかわいくて満足していたのですが2色の方は輪をかけてかわいくなったですよ。

・1色刺繍と小さな雑貨
1色刺繍と小さな雑貨
1色刺繍と小さな雑貨


シンプルな1色の刺繍糸で仕上げた刺繍の図案と小物の作り方が載っています。
図案は植物や動物が多いです。
1色の場合、コントラストが強いものがかわいいね。

ペイズリー模様とポーチ。
ペイズリー

クジラとスタイ。
スタイって要はよだれかけですよね。しかも和製英語なのか…しらないうちにしらない言葉が('Д';)
クジラ

でもこのクジラのは使うのがもったいないぐらいかわいい。
色を色々変えて縫うのがめんどくさいと思っちゃうタイプのわたしにとっては「1色でもこんなにかわいくできるんだ!むしろ単色の方がかわいくね?」って目から鱗の本でした。

・2色で楽しむ刺繍生活
2色で楽しむ刺繍生活
2色で楽しむ刺繍生活


こちらはつい最近出版された2色刺繍の本。
2色になって表現の幅が広がった感じです。ちょっとゴージャスになったというか。
こちらも植物と動物の図案と小物の作り方が載っています。

リース柄のコースター。
上品で素敵です。
リース柄のコースター

シックなポーチとお魚のオーナメント。
ポーチと魚のオーナメント

やさしい色合いのものもたくさん載っているのですが、やはりコントラスト強めの配色のものが好きです。

1色・2色ときたら次は3色になるんでしょうか?
できればあまり色は増やさないでほしいなーと思うけれど次に出た本も買っちゃうと思うよ。
作者さんのブログに載っている多色な刺繍もすばらしくかわいいから…!