エンディング

Destinyのストーリーモードをエンディングまでプレイしました。
洋ゲー、しかもネトゲのストーリーモードなんてあってないようなもので飾りみたいなものなのであまり印象に残るような話ではありません。
ゴーストに行き先を指示されて、そこに辿り着いてゴーストを展開してたらそのゴーストが「…しまった。敵に囲まれています。」みたいに言い出して「またかよ!もおおうううう!!」って敵のラッシュを切り抜けることの繰り返しです。
そして最後はいつもの通り「とりあえずの敵は倒したけどまだまだ戦いはこれからよ…」みたいな感じで終わるのです。
ほら、「戦いは続く」言うてはる。
戦いは続く

今後DLCで追加されたりするんでしょうねぇ。
ストーリーをクリアしてレベル20になったらそれ以降はレアなアイテムを掘るゲームへと移行します。
やり込む人にはPvPやレイドが用意されているのですけど、噂を聞く所では本物の廃プレイヤーにとってはそんなにやり込み要素が豊富なわけではないようです。
レイドを2人でクリアできるとか最初に聞いてたレイドの印象と全然違うやん…。
最初は確か6人フルパーティで挑んでも何時間もかかるって話だった気がしますけれども。

話はそれましたがストーリーモードの難易度はソコソコ。
決して楽ではなかったけれどもわたしがひとりでクリアできる程度だという所から察してください。
FF14のメインストーリーよりは気分的にずいぶん楽に挑めてすんなり終わらせられましたからわたしにはこちらの方が合っていたのでしょう。

せっかくクリアしてこれから本番という所ではございますが、ちょうどPS+の期間も切れたし、
FF14で思いのほか肉体的・精神的にダメージを受けたのでネトゲを控えることにしました。
ネトゲ関係のアカウントをぼちぼち消していくことから始めています。
PSNのアカウントは消せないので別のに変えてオフラインゲーマーとしてのんびりやっていきたいです('ε'*)
DestinyはPS+なしでもある程度は楽しめるのでFPSの腕が落ちない程度にやれればいいかなー。

レイドとかPvPなどは最初からやるつもりはなかったし多分もうしないけれどもそれを抜かしてもわたしには楽しいゲームですよDestinyは(´▽`)

Destiny
Destiny