バトルフィールド1のオープンβをPS4でやってみました。
バトルフィールドシリーズ初体験でございます。

シナイ砂漠

始めてみるとチュートリアルも何もなく、いきなりマルチの砂漠マップをやるしかありません。
しかも英語版。
兵科を適当に選んで、グループも適当に入って、とりあえずみんなが進む方向に付いていきます。
ルールはキャプチャー・ザ・フラッグ。
FPS経験は少しだけあるので陣取りルールはなんとなくわかります。
アルファベットの地点に行って占領すりゃあいいのです。

しかしまぁマップが超広くて移動が大変。
乗り物とかあるみたいだけどよくわからないので新兵は走ります。
時々砂嵐になったりして視界が悪く敵がどこにいるかわからないし、敵とすぐわかるようなマーキングもないのでとりあえず何かと出くわしたら発砲する新兵…。
そしてあっという間に死亡。

あとで知ったんだけど、うかつに発砲したら場所がばれてすぐ殺されるのね。
64人対戦で人数が多いとはいえ、いかにステルスするかがキモになってきそうです。

おう、正直苦手なやつだ!(`Д´)

とりあえず、戦いでは役に立てそうにないのでメディック(看護兵)を選んで味方に薬を配ったり蘇生したりすることにしました。
薬の配り方はすぐにわかったのですが、蘇生はどうやるのかわからず…。
動画を見て理解するまで数試合蘇生知らずのメディックで過ごしました。

こう、注射を構えて死体に刺すのですよ!

注射

誰か教えてよ!
知らないメディックが戦場にいっぱいいたと思うよ。
わたし蘇生されたことないですし…。

ゲームの舞台が第一次世界大戦であるということ以外のふんわりとしたゲームの雰囲気は、今までやった中だとスターウォーズ・バトルフロントと似ている気がします。
その他大勢の歩兵にすぎない自分だけど、たまに戦車に乗ったり馬に乗ったりするとパワーアップ!みたいな。

2、3日やってみた結論ですが、
バトルフィールドシリーズが好きだったり、実在の兵器が好きだったり、戦場を一兵卒として駆け回り連携して勝つみたいなのが好きな人に向いてるゲームなんでしょうね。

わたしはヒーローとかガーディアンとかコマンダー・シェパードを操ってドラマチックに戦うゲームの方が好みなのでこれは買わないと思います('ε'*)
それがわかっただけでもβをやってみた価値がありましたよね。