久しぶりにメインマシンをWindowsにしたもので思い通りの環境にするのに四苦八苦しました。

それをメモっておくと後々役に立つかもしれないので、主に自分のために書いておきます。



その1、キーボードがなんかヘン!



元々キーボードが付属していませんでしたので、手持ちの安いBruetoothキーボードをくっつけました。

つなぐのは簡単なのですが「@」が「P」の右のキーで打てない、半角/全角がキーボードで切り替えられない、となんか変。



そこはここで解決。



www.saurus.jp



普通に入力できるようになりました。



その2、いちいちAlienUIが立ち上がるのがしんどい!



Alienware AlphaはそのままだとAlienUI(アップデートでHiveMindに変わった)というコンソールゲーム機みたいなUIが立ち上がります。

リビングでSteamするだけなら別にいいんですけど、普通にPCとして使おうとするとそこからWindowsにログインしなおさなきゃならないので手間です。

そこはnetplwizで解決。



windows8.a-windows.com



パスワード入力も省略してますます速くなりました。

ただ、Alienware Alphaは特殊なドライバを使っていたりするようなので、時々はAlienUIにアクセスしてアップデートさせることが必要かもしれません。



その3、なんかマウスカーソルがビビるんですけど…!



Alienware Alphaには当然マウスも付属していないので手持ちのマウスを接続します。

しかし、なんだかマウスの動きがおかしくて狙った場所をクリックするのが困難でした。



それは、そのマウスのメーカーのサイトに行ってドライバをゲットして入れることで解決しました。
Macを使って入れると、いちいち周辺機器ごとにドライバを入れなきゃならないってことを忘れてしまうのです。

ずいぶん楽をしていたんだなーと実感。



その4、Exposéが欲しい!



エクスポゼって何よ?という人はapple見てくださいね。



support.apple.com



いろんなフォルダを開きながら作業するタイプなのでウィンドウ一覧機能は絶対欲しい。

でもWindowsには標準搭載されていないので困る。



というわけでフリーソフトを探しました。

今はBetterDesktopToolというのを使っています。



www.betterdesktoptool.com



いい感じです。



その5、Photoshop CCのインストールに失敗する…。



これは困りました。

PhotoShop CC(2015)のインストールが42%程度で必ず失敗する問題。



アンインストールしなおしても何をしてもダメだったので、PCをリカバリしてどのソフトよりも先にCreative Cloudを入れるという荒業で解決しました。

購入直後だから可能だったねー…。

原因はよくわからなくてすみませんけど、困ったときはクリーンインストールですよ。



このぐらいで何とか通常使用に耐えうる状態に整備できたと思います。

ここまで3日ぐらいかかったよね。なかなか大変でございました。