モテライナー



モテライナーブラウンブラックを買ってみました。



モテライナーの特長は軸が八角形なことと、筆が熊野筆で描きやすい、そして顔料なので色素沈着しにくいということ。

見た目も非常にスタイリッシュ。



スタイリッシュ



ブラウンブラックもちょうどいい色味だし概ね満足です。

でも今まで使っていた筆ペンタイプのアイライナー(ファシオやセザンヌ)より格段に描きやすいかと問われたら、「そんなに変わらない」と答えるでしょう。

乾くのもちょっと時間がかかるように思います。



顔料インクとデザインに価値を見いだせたらちょっと高くても買う価値があるかなー。



ところで、

普段はお湯で落ちるタイプのリキッドライナーでラインを引いてから、ペンシルで上をなぞり、そこにアイカラーを乗っけるという手間隙をかけていました。

そうするとアイカラーが乗っかりやすいし持ちも良くなるし、目力もアップするという寸法です。



でも、普段そんなに気合い入れなくてよくね?というか実はペンシルライナーの行程を抜かしても差は微妙な気がする…。

他人から見たらそんなに変わんないんだろうな…。

と思っちゃったんですよね。



汗をたくさんかくとか涙を流すとか、異常に湿度が高いとかいう場合はお湯で落ちる系のアイライナーでは耐えられないのでウォータープルーフのペンシルをかぶせるの推奨ですけどそうじゃない時はちょっと手抜きしようかなー(*´-`)