母に頼まれてICレコーダーを購入しました。

母は音楽系の習い事をしていて、教室でカセットテープレコーダーに録音したりしていたのですけど

それがだいぶ古くなって録音が不自由になってしまったのでやむを得ず…。



これまで使っていたカセットテープレコーダーはソニーのもの。

ソニーさんでは「カセット(テープ)レコーダー」とは言わず「カセットコーダー」と言うようですよ。



SONY カセットコーダー TCM-410

SONY カセットコーダー TCM-410



良い商品だったのだけどもう手に入りにくいんですよねぇ('ε'*)



機械に弱くて老眼も強めの人のために選んだICレコーダーはオリンパスのICレコーダー Voice-Trek DP-301

ズバリ「らくらくレコーダー」です。

液晶も文字もボタンも大きくて機能も単純で、もうこれしかないって感じです。



らくらくICレコーダー



複雑な電化製品を操作できない母でもなんとか使えているようなので、高齢の方や機械が苦手な方にもおすすめです。

初めてのICレコーダーに最適だったんじゃないでしょうか。





カセットテープレコーダーからの移行ってことだとパナソニックのカセットテープレコーダー型のICレコーダーも候補に挙がりました。

これなら操作に違和感はないんじゃないの?と母に打診してみましたら、

「え、これにはテープが入らないの?(´Д`?)」と若干混乱をきたしてしまったので液晶の大きさ・見やすさを重視してオリンパスのに決めました。

ここまでカセットテープっぽさを出してる部分と容量の大きさはいいと思います!



Panasonic ICレコーダー シルバー RR-SR30-S

Panasonic ICレコーダー シルバー RR-SR30-S