偶然ですが、「趣味を断捨離した」みたいなブログ記事を立て続けにいくつか見ちゃいました。



もうだめだ。

「編み物ずっとやってないけど、断捨離したら…?|゚Д゚)」

って声が聴こえて止まらない…。



子供の頃に編み物をかじって、本格的に再開したのが2006年でした。

それから結構ガッツリやっていたのですが2014年からほとんどやらなくなったのです。



やらなくなった理由は自分ではだいたいわかっているんですよ。




  • 手編みの服を着ない。


  • ニット帽をかぶらない。


  • マフラーは編んだより織った系の方が好き。


  • 編み上がってイマイチだったものをほどいて編み直すのが好きではない。





などという自分の性質がだんだんわかってきたことにより、編んでいる間ずっとその編んでいるモノについてモヤモヤするようになってきたのです。

そうなると全く楽しくなかったよね…。



過去に何十個と編んできたけど実際使っているものは非常に少なかったりします。




  • 手編みに見えないネックウォーマー。




lunalog.blog.jp




  • 猪谷さんの靴下。




lunalog.blog.jp




  • ハンドウォーマー。




lunalog.blog.jp



こんなもんです。

この種類のものならなんとか今後も作っていけるかもしれない。

これらを作れるだけの道具や毛糸を残してあとは片付けちゃった方がいいかもしれません。

趣味のブログや道具をたくさん持っていると楽しくないと感じてもずるずると続けてしまうもので、それが結構負担になっちゃうものです。



とりあえず編み物材料と向き合おうとしばらくぶりに毛糸の引き出しをあけてみました。



在庫毛糸



これプラス30玉ぐらいあります。

編み物本も数十冊。



在庫チェックをしばらくしていなかったから呆然としたよね…。

なるべく捨てない方向で処分して、毛糸は一箱におさまるぐらいまで減らしたいなーと考えていますよ。