DestinyのDLC第2弾、「ハウス・オブ・ウルブズ」を購入してプレイ中です。



ハウスオブウルブズ



光レベルキャップが34まで引き上げられ、新たなストーリー、新たなストライク、PvP、そして新システム「エルダーズ・プリズン」が追加されております。

わたくしDLC第1弾もちゃんと終わらせていなくてレベルも低かったのでストーリーの途中までしかまだ進めていません。

「エルダーズ・プリズン」とか意味わかんない。

もしかして友達いないとダメなやつデスカ(´Д`?)



今回の新ストーリーはリーフから発せられます。

今のところ女王様の姿は見えていませんが元側近のペトラさんがお相手をしてくれます。



ペトラさん



クエストは途中まではそれほど難しくなく、ソロでも余裕だったのですけど、行ったことのないガラスの間に放り込まれて時限装置付きの戦いを強いられるというとてつもない壁に阻まれました。

急に難易度上がりすぎちゃうんか…。



ちょっとくじけそうなので他のDLCのクエストを進めたり素材を集めたりして力を付けてから再挑戦したいと思います。



発売当初はコンテンツ不足感が否めなかったDestinyですが、DLCがふたつ追加された今ならだいぶ満足できる感じになってきたと思います。

ソロでボッチプレイしていても、フィールド(パトロール)でプチイベントが発生してどこかのだれかとゆるく共闘できたりして寂しくないし、急に強い敵があらわれる適度な緊張感も感じられます。

PvP、レイド、アリーナ、Co-op、ぶらり旅、人によって好みの遊び方ができる間口の広いゲームになってきてるんじゃないかなー。

あぁ、当たり前ですけど、最速でレベルキャップまで上げたいってタイプの人はレイドとかやらないとダメですよ('ε'*)



わたしは今やっと光レベル30でぶらり旅中心にやっています。



ウォーロック



「アイス・ブレイカー」様様で生きてる。

わりとまじで。



色んなゲームに浮気してしばらくやらなかったりしますけど、Destinyは操作性がよくて自由で気楽にできるので好きです。

FPSお気楽勢でも安心して遊べるところが良いよね。