Xperia用カバー



Xperia Z3 Tablet Compactを買う前の口コミサーチにて、



液晶はツルツルテカテカで指紋がつきやすい。

背面はちょっとザラッとしていて、傷は知らんけど白だと汚れが付きそう目立ちそう。



という印象を持ちましたので、本体が届く前に液晶保護シートと背面のカバーを購入しておいて本体開封と同時に装着しました。

最初のうちは裸で持つ勇気が持てないチキン野郎です。



液晶保護シート






とにかくテカテカじゃなくなって指紋がつきにくいものがいいので口コミを信じてこれにしました。

確かに気泡なく貼れたし反射もおさえられているし指紋もつきにくい!



ぎらつかない



触り心地もスベスベだし、これは期待通りの品でした。おすすめ。



背面カバー






タブレットのカバーといえば、背面はもちろん全面もカバーするブックタイプのものが多いと思います。

しかし、とりあえずは家の中での使用がメインで、自室の外にすらあまり持ち出さないと思われますので背面のみをカバーするものにしました。

スマホケースによくあるTPU素材のソフトなケースで手で簡単にぐにゃっと曲がります。



TPU素材



こちらのTPUケース、サイズはぴったりで背面の質感も艶消しで上々なのですが看過できない欠点もあります。

まず、電源ボタンや音量ボタンが覆われているので非常に押しにくくなります。

「画面をダブルタップでスリープ解除」に設定しておけば電源ボタンに触ることもほとんどなくなりますのでそこは何とかクリアできますけどね。

もうひとつ、どうしようもないのがこのカバーを付けたままだと専用の卓上ホルダーにセットできないということです。



卓上ホルダーは純正のDK40を使用。






卓上ホルダーに適当に乗せて、ちょっと横にスライドさせて位置を合わせれば「ポロン♪」つって充電が始まります。

Xperiaタブレットを買うならこれも買って損はないですよ!



この便利な卓上ホルダーを使うのにいちいちカバーを外さないといけないなんてありえない。

というわけで決断しました。



切る。と。



そして、

忠告なんですが、賢明な人はわたしのように無計画に鋏を入れてはダメです。

もっとこう、カッターを使うとか工作的なことを考えた方がいいです。



雑に切った



こうなりますので。

我ながら超雑な仕事っぷりです。



でもまぁうまいこと卓上ホルダーにはおさまってくれたのでよかったです。



なんとかさせる



さすがにこの状態で外に持っていくのはちょっと恥ずかしいので、外出時に携帯する必要に迫られたら純正のカバーでも買おうかなーと思っています。

純正のカバーはスリープ機能つきでカバーをつけたままでも卓上ホルダーにさせる優れものらしいですよ。






やはり純正が一番なのかなぁ('ε'*)